上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
3月25日(火)に実施された定例勉強会。

今月のテーマは札幌の大家さんならどうしても気になる


「広告料!」
 についてでした。




大家としてはなるべく少ない広告料で部屋が決まってくれるのが

理想ではありますが、現実はそんなに甘くありません。

他の物件が3ヶ月、4ヶ月と出しているのであればそれに対抗して

いくしかないのだろうか?


そんな疑問を会員一人一人が直接仲介店舗を訪れ広告料について

話しを聞いてくるということを実施し、その情報を共有しました。





それぞれの話しが本当に聞いてきた話しなのでとにかく濃い!



ここには書きませんが、その場にいた大家さんの多くがメモを取る

手が止まらないような内容だったと思います。


お互いの広告料に対する考え方、これからの戦略などを話しあい

グループごとに発表(プレゼン)するところまでやろうと思った

のですが、中身が濃すぎて時間内に終わることが出来ませんでした。


こんなことは勉強会を開催するようになって初めてのこと。


しかたないので後日、その日の話し合いの内容をまとめ、会員に

メールで配信することとしました。



私個人の考えですが、広告料の額で勝負するのではなく、あくまで

相場の広告料、他の物件と広告料の差が無い状態でいかに選ばれる

ための工夫を今の広告料のうちに積み重ねることが出来るかが

大事だと考えています。



その具体的な内容、実施例を2~3発表させてもらいました。




広告料というのは要するに現金です。

しかし人と人が関わるのであれば、お金だけでは割り切れない

何かが作用することは十分ありえるはずです。

その可能性を追求しない限り、大家に未来はないとまで危機感を

感じます。


今回の内容を企画し、誰よりも仲介店舗を直接訪問し貴重な情報を

多数提供してくれた「Nさん」 「Sさん」に感謝します。

お二人のお陰でたくさんのヒントをいただきました。

ありがとうございました!


スポンサーサイト
2008.03.26 Wed l 定例会(勉強会) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sapporoooya.blog.fc2.com/tb.php/78-389ce432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。