上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
仕事が「大家さん」というと「楽そうで良いね~」と返事が返ってくることがしばしばあります。

しかし実際は、金融機関から融資を受けてアパートを購入し、必死で返済しているケースがほとんどで、そのやりくりにはかなり専門的な「経営ノウハウ」が必要です。

建物や設備についての知識はもちろん金融や税務、法務・・・賃貸経営をされている方は、求められる広範な知識をほとんど独学で学んでいるはずです。

大家=経営者であることは確かですが、勝手気ままな裁量で経営できるかと言えば、必ずしもそうではなく、大家と入居者は経営者と株主の関係に相当します。

株主(入居者)に対し「自分の商品(物件)を選択してもらうための努力」、「投資(賃料支払)し続けてもらうための努力」、「その投資に見合った配当(サービス)を提供していく努力」が求められるのです。

たしかに、今は賃貸経営に関する書籍が何百冊と出版されています。
しかし、それが本当に正しいのか、ここ札幌で、自分の物件、経営スタンスにピタリと合う方法なのかはわかりません。

そこで、あらためて「賃貸経営とは何か」を基礎から学べるセミナーを開催してもらいました。

名づけて、

世界標準の不動産経営基礎講座
~賃貸激戦区札幌 大家の会限定バージョン





講師は、CMP(米国公認不動産経営管理士)ライセンスをお持ちのH先生。

CPMとは不動産コンサルタントのトッププロ資格で、日本でも200名程度しかいないとのこと。




札幌の現在の市場を分析してもらいつつ、世界的に使われている不動産指標を学び、ビジネスとしての考え方や理論、管理実務を3時間×2日で講義してもらいます。

全175ページ(!)のオリジナルのテキストとボリューム満点ですが、修了すれば今よりパワーアップしていること間違いなし。

もちろん新規取得のみならず、すでに自分が所有している物件の収支をこの指標であらためて算出しなおせば、更に経営を安定させることができるでしょう。

H先生、来週も宜しくお願いいたします!
スポンサーサイト
2009.10.26 Mon l 定例会(勉強会) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sapporoooya.blog.fc2.com/tb.php/356-68f4abbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。