上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
家賃相場の検証

間取り、交通の便、築年数、その時代の周辺相場等、色々
な条件が加味されて、家賃は決められます。
借り手にとってはできるだけ安く、貸し手にとってはより高く
設定したいのが家賃です。

特に札幌は、賃貸物件が供給急過剰といわれ、家賃相場が
荒れているらしいのです。お安くお貸ししているつもりが「実
は・・・」、なんてこともあるかもしれません。

「借り手にも貸し手にも納得できる、客観的で適正な家賃の
算出方法ってあるのかしら?」そんな疑問をCPMの資格を
もつHオーナーに解説していただきました。

著作権の問題もあり、セミナーの内容をここで詳細にご説明
できかねますが、実際のパソコン演習は、数字に弱い私には
冷や汗もの・・・。でもとっても中身の濃い2時間でした。

出張帰りのHオーナー、超多忙の中、本当にありがとう
ございました。


そのあと、空室検討部会長Nオーナーを中心に、これまでの
取り組みを紹介後、反省会。

2月に親睦会を開催してから、新会員の物件を中心に10回の
物件見学会を実施しました。
空室検討部会の目的は「満室経営」

この目標を軸に、いろんな手法とアイデアを取り入れながら、自
然体で会を進めていくことに。

これからも6月23日の物件見学会、7月3日のニセコ見学会
を予定しています。
さらにFオーナーから、戸建物件の見学申出もいただきました。

お互いの情報とノウハウを共有することで、お客さまに愛され
る賃貸物件の提供を目指します。
物件提供も含め、会員皆さまのご提案をお待ちしています。

     どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
2009.06.11 Thu l 空室検討会運営部会 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sapporoooya.blog.fc2.com/tb.php/298-318fba45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。